EL VIENTO DE SONIDO

音楽に関することをメインに色々書いています。(๑˃̵ᴗ˂̵)و

全記事表示リンク
プロフィール

k1mu

Author:k1mu
音楽と絵を描く事が
好きです\(^o^)/

人生の目標は、
音楽史に残るような
良い曲を作る事!

詳しい自己紹介

youtubeのマイチャンネル

Instagram

Twitter

ニコニコ動画マイリス

soundcloud

SYmphonic H.R.というバンドと

KHUFRUDAMO NOTES
というクリエイターチームをやっています。


なかなか頻繁に更新することは
できていませんが、
最低1か月に1回は更新することを
目標にしています!

カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2ブックマーク

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

オレ選 2013年 印象に残った曲 best8

2013.12.17

category : 音楽ネタ・ニュースなどの感想

こんにちはk1muです。

2013年も、もうあとわずかですね。

ということで、今年僕が聴いた曲の中で
特に印象に残った曲をみなさんに紹介したいと思います。

題して!

「オレ選 2013年 印象に残った曲 best8!!」
※僕が今年聴いた曲なので今年に発表された曲ばかりではありません。




ではさっそくいってみましょう。






8,もったいないとらんど/きゃりーぱみゅぱみゅ
http://youtu.be/7bFHzDa9U9w

CMとかでもよく流れていますがこの曲は凄いですね。
何が凄いってコード進行ですよ。サビはまだ普通(?)なんですけど、
特にBメロとCメロあたりがすさまじいです。
少なくとも僕の感覚では、次々に「ここでそれ鳴らすのかよw」
と思うようなコードが連鎖されています。
そして、それだけ複雑なことをやっているのに
曲としてはこんなにもポップに纏め上げられている…と。凄いです。

(きゃりーさんは小学生とかにも人気らしいので
こういう響きのコード進行を小さい時からガンガン聴くと
現在の僕たちがツーファイヴとかをなんとも思わないように
より自由な和声感覚が身に付くのかもな とも思いました。)




7,Smooth Criminal /2cellos
http://youtu.be/Mx0xCI1jaUM

2cellosというスロベニア出身のチェロ二人組ユニットです。
「Smooth Criminal」という曲はマイケル・ジャクソンの曲で、
これはカバーなんですけど、従来のチェロ演奏のイメージを
覆すほどアグレッシブな演奏をしています。カッコいい。

ちなみに、この2cellos、僕が最初見たのは
スティーブ・ヴァイとAC/DCの「highway to hell」を
カバーしていたPVで、こちらもギターアンプに
エレキチェロを繋いで演奏していてすごくカッコいい。

あとDocomoのCMでも「影武者」という曲も演奏しているみたいですね。
http://youtu.be/qfGggAGITwg





6,Have A Blast/Periphery
http://youtu.be/L6c8Cl3Hka0

Djent系ミュージックの代表的バンドPeripheryの楽曲。
Djent系っていうのは、7弦や8弦のギター
(普通のギターは6弦)でズンズン低音のリフを刻んで、
複雑なポリリズムやキメをしてくるようなジャンルです。

そして、この「Have A Blast」、
普段そんなに僕はDjent系の音楽を好んでいるわけではないんですが、
結構聴きやすいですし、特に3分辺りからのリフが凄くカッコいいんですよ。
低音と高音が上手く絡み合ったようなリフで、今年聴いたリフの中でもかなり好きなリフです。




5,Warni Warni/Omar Souleyman
http://youtu.be/lVlgMEFu1PI

この人は本当に最近知ったのですが、
Omar Souleymanというシリアの
人気ミュージシャンらしいです。

中近東の音楽とエレクトロニカを融合させたような感じで、
なんかありそうでなかったというか。
歌詞は全く何言ってるか分かりませんけど、
カッコいいなと思いますね。




4,War March/Andy James
http://youtu.be/tYgnZU2HkiI

テクニカル系ギタリストAndy Jamesのギターインストなんですが
この曲はとりあえず、超カッコいい。
もうほんと、カッコいいとしか言えないですねwwww
純粋に隅々までものすごくカッコいい曲です(笑)




3,MOVE/上原ひろみトリオプロジェクト
http://youtu.be/1rxYw7Y45Eo

上原ひろみさん、アンソニージャクソン、サイモンフィリップスのトリオの楽曲。
メンバーを見れば大体想像がつくと思いますが、とにかく技巧的でカッコいい楽曲です。
2分過ぎ辺りからのメロディとかは鳥肌が立つくらいカッコいいですし、
中盤の5拍子でのピアノソロとドラムソロは圧巻ですね。




2,The Enemy Inside/Dream Theater
http://youtu.be/0clL8QLQsrc

Dream Theaterのセルフタイトルアルバム
「Dream Theater」のリードトラックです。
彼らにしては短い6分というコンパクトな時間にまとめられた楽曲。
各メンバーの個性がうまく纏まったカッコいい曲だと思います。

あとは、僕が今年まともにドラムを練習した曲が多分これくらいなので、
その意味でも印象に残っていますね。
http://youtu.be/JcIRa2x4BfY





1,海雪/ジェロ
http://youtu.be/KFdUGs6qIuw

もはや知っている人には結構懐かしい曲かもしれませんが、
僕にとっては今年最大級のインパクトがあった曲はこれですね。
ジェロさんの海雪。これはホント半端ないですよ。

ちゃんと演歌しているのに演歌以外の要素が
上手くバンバン入っていて、そのバランスが絶妙なんですね。素晴らしい。
何がそんなに素晴らしいかは、前に詳しく書いたので
それを参考にしていただければなと思います。





と、まぁこんな感じですね。
他にも紹介したい曲がいっぱいあるのですが
あんまり時間が無いので…(^ω^;)


はい。


どれも良い曲ばかりだと思うので是非聴いてみてください(^0^)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©EL VIENTO DE SONIDO. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。