EL VIENTO DE SONIDO

音楽に関することをメインに色々書いています。(๑˃̵ᴗ˂̵)و

全記事表示リンク
プロフィール

k1mu

Author:k1mu
音楽と絵を描く事が
好きです\(^o^)/

人生の目標は、
音楽史に残るような
良い曲を作る事!

詳しい自己紹介

youtubeのマイチャンネル

Instagram

Twitter

ニコニコ動画マイリス

soundcloud

SYmphonic H.R.というバンドと

KHUFRUDAMO NOTES
というクリエイターチームをやっています。


なかなか頻繁に更新することは
できていませんが、
最低1か月に1回は更新することを
目標にしています!

カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2ブックマーク

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Let It Go

2014.04.11

category : 演奏してみた


みなさんどうも!k1muです。


今話題のディズニー映画
"Frozen(アナと雪の女王)"の劇中挿入歌の「Let It Go」を
アレンジして演奏してみました! (^∀^)



ニコニコ動画


Youtube

個人的には、全体として見ると原曲の良さを破壊し過ぎない程度に
自分の好みを取り入れたそこそこ満足のいくアレンジに
できたかなぁと思っています。

ちなみに、このアレンジ、ギターのバッキングは
比較的シンプルですし、メインもメロディを弾いてるだけなので、
後ろの方でピロピロドコドコしてるキーボードとかドラムの方が
難しいことやってるように見えるかもしれないですが、
メロディのギターを1番弾くのに苦労しました。

バックのオケはどれも結構そのままサクッと録ったんですが
メロディのギターだけは原曲を流しながら結構練習しました。
(とはいっても曲の聴き取り、アレンジ、
レコーディング、ミックスまで全部を2日でやったので
そんなに滅茶苦茶練習したわけではありませんが…(汗))

ギターは速弾きをするのにも技術が求められますけど、
こういう風に細かいニュアンスをつけたり
トーンをコントロールしたりして良い音を出すのが
本当に難しい楽器だと思いますし、なかなか上手くできないぁと感じます。
この演奏も弾いた後、「もっと表情豊かに弾けたらな…」
と思いながらミックスしてました(^^;)

僕の大好きなギタリストのJohn Petrucciも
「スローだからといって簡単とは限らない。スローだからこそ、
ヴィブラートやスライドの仕方、チョーキングがとても重要だし、
それがアイデンティティになる。」といったことを言っていたので
まさにその通りだなぁと。

完璧には程遠い演奏ですが、頑張って弾いたので
楽しんでいただけたら嬉しいです。\(^o^)/


https://soundcloud.com/k1mu/let-it-go-desneys-frozen-cover
soundcloud
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©EL VIENTO DE SONIDO. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。